--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-23

搬出に向けた作業が進む20001Fの2,3号車とまさかの発見

20001Fの2,3号車も今週までに搬出作業が行われる模様。
今回は小田急としては初のダブルデッカー搬出のため、どのように搬出されるか気になっていたところ、案の定普段の2等分に加えて1階と2階をスライスする形で4等分にして搬出されるようです。


↑21日の状態
2階部分の座席・窓ガラスが全てなくなっていたのでまさか4等分かと思っていたら…



↑23日の状態
やはり4等分ですかそうですか。
この状態で残っている姿は極めて異様な姿、でも某館林市にある(言ってる言ってる 爆)解体場へ持っていくにはこれしかない。

それより本日23日確認した20001Fの2,3号車後ろにいる8000形と3000形、最初は8000形未更新車が3000形と繋がっていたと思いきや、繋がっていたのはなんと先日更新工事を終えてピカピカになって舞い戻ってきた8055Fが3000形と連結しておりました。
相方の3000形はスカート形状及び側面表示機の大きさから2次車前期タイプである3255F~3258Fであると思われます。
今年初めに8056F+3269Fが多摩線内でいろいろ兼併結試運転を行っておりましたが、この8055Fは出場時から3000形と組めるようになっているようです。
もしかすると近いうちに8055F+32**Fの試運転を行い、営業運転に入ると思われます。

2012.8.23 17:00

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。