--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-10

存在意義がなくなりつつあるホーム

藤沢・茅ヶ崎名物(?)のライナーホーム
H23.3.12改正でとうとう下りは3本のみ、上りは依然として8本あり、全盛期の下り8本、上り9本と比べると下りの使用率が大幅に減ってしまっております
特にライナーホームの下りは前にも述べたかもしれませんが、車掌モニターはなく、最低限の使用を考慮した形となっています。
昨年の辻堂駅改良工事では上りライナーホームが大活躍でしたが、下りは依然として大きい活躍が無いという事が残念
また、下りライナーに関してはかつて茅ヶ崎~小田原ノンストップライナーも珍しくなかったものが、今や湘南ライナー1号のみとなってしまっております。
初期の頃から見ると別料金不要で183・189系の轟音を約20分間堪能できた時代、E257系の疾走を堪能できた時代、そして現在の185系の轟音を堪能できる時代となっておりますが、いつまで続くかが微妙なところ


↑現在の湘南ライナー1号は185系
何気に下り3本は185系10連・185系7連・251系10連と、バリエーションもなくなってしまった
※最盛期はE257系9連・185系10連・215系10連・251系10連・E351系12連(ドアカット)と、かなり魅力がありました


↑かつては19:22の後続は同じ列車名でも19:42発だった

2011.6.10 23:46

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。