--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-06

【8月30日】京急@立会川【の部】

立会川に移動、運賃高いがな

JRで横浜?品川とか何回通った事か・・・
しかし京急は完全に別空間ですな


↑降りたらこんなのがいた 「C-Flyer」という愛称があるようだ
この車両、3編成しかいないそうな・・・
更に最初の2編成と最後の1編成で仕様が異なるようだ
どっちにしろ結果的にこの車両自体珍しいな、明らかに狙って撮るのが難しい


↑ステンレス車の新1000形4連
ステンレス車同士で8+4の12連になることもあるらしい・・・
アルミ車両までだった京急もやっぱステンレス車両の時代突入かー


↑立会川駅を通過する2100形
やっぱはぇぇぇー

スモークガラスが優等列車感を出していますねー


↑続いてやってきたのが2000形の普通列車
2100形の登場によって3ドア化・一部を除いてのロングシート化改造で優等列車の座を譲ったのかー


↑次にやってきたのはエアポート快特の3500形
こちらはやっぱ京急ほどではなくゆったりとしたスピードですね(仮に早くても京急が京急だけに遅く感じる)
製造から余裕で30年超えており、編成は4+4の8連となっており、どうやら車内の通り抜けが出来るようです
ちなみにオリジナルの原型は京成線内だけと聞きますが・・・

2010.9.6 13:06

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

確かに千葉ニュータウン9100形(C-flyer)は3編成のみで、最後の1編成は仕様が異なります。写真の編成はその最終編成で、他編成とは6~7年差があるようです。ちなみに先日「北総車の新逗子運用があった」と書きましたが、この形式も最初の2編成はその運用に入っていました。

羽田空港行きエアポート快特ですが、やはり普通と快特の間を走るためか速度が遅いようです。(品川→羽田空港と横浜の所要時間は大差ない)。3500形未更新車は京成線内にのみ4連×4本が残っています。更新車は8連と6連が4本ずつで、6連は相鉄7000系さながらの「中間車+先頭車+中間車」が拝めます。
更には京急には乗り入れませんが、京成3600形6連(1本のみ)は6両全て先頭車なんていうゲテモノです・・・。
一つ下の記事も読ませていただきましたが・・・・ブルスカの並びとは強運ですね!!
参考までににスカイアクセスからの車両の通称は「3050形」です(正式には3000形で正解です)。

京急の本線快特、自分はストレス発散目的で乗ってます(笑)

No title

>F02さん
>「北総車の新逗子運用があった」と書きましたが、この形式も最初の2編成はその運用に入っていました
へ~
かつては入っていたんですね・・・
運用網が広すぎる・・・

>京成3600形6連(1本のみ)は6両全て先頭車なんていうゲテモノです・・・
相鉄!!!相鉄!!!

>京急の本線快特、自分はストレス発散目的で乗ってます(笑)
なんという電車でD目的(爆

>さぼてnさん
>鮫洲の呪縛から開放されてすぐですから90km/h程度です
平和島は~・・・
あれはなんて罰ゲーム?(激爆

>とりあえず今は7260形の撮影をおすすめしますよ
まだこういう古い車両がいたとは・・・
是非乗ってみたいですな
博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。