--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-25

ほとんど注目されない車両

過去の引退車両でここまで静かで超まったり撮れる事なんてあっただろうか?
実は中央線(快速)の201系よりも断然こちらの方がもう限られているのですよ・・・。

それがN'EXこと253系なのですよー
この車両はいろいろと強く、Ne-201,202を名乗る編成は2002年のFIFA ワールドカップのために増備された車両でなんと10年足らずで完全撤退という潔いにも程があるだろというくらい短命に終わりそうだったりする編成です。


↑新旧の光景もあとわずか 【2010.6.7】


↑253系同士の並び 【2010.6.17】

ただ、この2002年増備車の最も凄いところは「抵抗制御」車として製造されたところです。
既に界磁・電機子チョッパ制御やGTOサイリスタはおろか、IGBTインバータ素子を使った車両が出てきていた時代に敢えての抵抗制御はまさかにも程があるくらいのクオリティを発揮するなど別の意味で興味深く、時代の流れとしては明らかに他の新型車両と浮いている感じが見受けられたのも面白みの一つでした。

2010.6.25 23:30

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

253系、そろそろ引退ですか、成田エクスプレスを考えるとこの車両が一番頭に上がるのですが、そろそろ引退ってことは、時の流れと共にかわるものなんですね・・・・・。

最後の励磁制御

あれ……253系の最終増備車は抵抗制御ではなく界磁添加励磁制御じゃなかったんですか(汗)

他の編成と仕様をできるだけ共通化させるために,足回りはわざわざ武蔵野線205系のVVVF化で捻出したんですよね。

No title

どうやらNe201/202編成は成田エクスプレス運用を離脱した後は東武直通対応に改造され、「日光」「きぬがわ」系統で使用され、現用の485/189系を置き換えるようです。なので2002年度増備車に関しては今後も活躍が期待できそうです。
むしろ485/189系を撮った方が酔うかもしれませんね。

また以前の記事で触れられていますが、253系3連の長野電鉄譲渡は確定したようです。これで長電2000系の置き換えはほぼ確実ですので、これも撮影した方が良いかもしれません(しかし金がない)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>名無しさん
>時の流れと共にかわるものなんですね・・・・・
初期の方であるNe-01などは車体・走行機器・室内の空調等問題はなかったのですが、この形式全体が時代遅れと言わざるを得ない走行機器を採用していた事と乗り心地が料金の割に合わないという話も上がっていたらしいですから走る事が出来てもサービスが宜しくなければ新しい車両で改善を行って古いものを捻出するというのが今の東日本が行っている事業計画の一つであったと思いますからね・・・

>フレッシュあやめさん
>最終増備車は抵抗制御ではなく界磁添加励磁制御じゃなかったんですか(汗)
なんか調べてみたらそのようでした、これはとんだ勘違いでしたorz
>他の編成と仕様をできるだけ共通化させるために
しかし元が時代遅れ(しつこい 爆)なものであったために2002年増備においてもその機器で新製したのは珍しいケースかもしれません

>F02さん
>Ne201/202編成は成田エクスプレス運用を離脱した後は東武直通対応に改造され、「日光」「きぬがわ」系統で使用
なるほど、そういう計画があったのですか、しかしうるさく言いますが転用改造に当たっては最低限客室内よりは走行機器・台車等の改善で乗り心地・騒音対策等を中心にした改造は行われるべきではないかと思っております。
>長電2000系の置き換えはほぼ確実
なんと走る骨董品・・・
50年選手だけあってあとは1編成又は1両のみどこかで静態保存されて欲しいかも

>管理人限定コメントの方
そういう機能は多分これにはないみたいです・・・
博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。