--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-14

本日10月14日は鉄道の日

本日10月14日鉄道の日です

というわけで本日は小田急線の相模大野工場沿いを少々徹底的に観察してきました。


↑先月9月30日に廃車となり、解体に向けた搬出作業が進められていた5566Fも半月を経て完全に小田急の敷地からは消えた

5566Fは先日の台風18号の影響で7日午後・8日の1日半に渡って作業が中断していたためか、今回は搬出作業が終わるまでは時間がかかった模様。


↑この線路は主に車両整備?? 5255Fが止まっていたが丁度清掃作業が終わった模様、コンプレッサーが音を立て始めていた


↑間もなく横を5062Fが通過

しかし5255Fが4連単独でいるってことは・・・・?

クハ5555が撮れる(超嬉


↑個人的にはクハ5555が全体的に見える状態で撮ったのは6連時代以来で、実に何年振りだろうか・・・
確か同じ日に今は亡き5200形トップナンバーの5251Fも撮ったような気がする。


↑「5555」のアップ、他の私鉄で4ケタが綺麗にゾロ目となる車番があるだろうか?

今回は更に奥へ行き、歩いて行くと・・・


↑なんか入換専用車に連結された5064F、この状態を見るとまさか廃車の準備・・・?


↑見える限りの全体を撮る、5064Fは5000形でも最終増備編成かつ状態もまだ悪くないので廃車にはならないと思うんですけどねぇ・・・


↑5053Fと同じ1969年製造の5054F(流し撮り出来てる・・・のか?)
もう製造40年ですよ、凄くないですか?

この5054Fを撮影で大野工場沿線の特集は終わりです。
そして最後にオマケ

若干の傷みあり
↑車番の上に見える傷みが気になる

5000形は今年度は5055F・5057Fが廃車となっているのですが、次辺りにはおそらくこの5058F・5059Fあたりが廃車になるのではないかと思っています。
特に5059Fに関しては個人的に8月上旬以降は全く見ていないので動きが気になっています。

2009.10.14 23:01

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

pkoのリンクをクリックして頂くと、懐かしの113系電車の旅の詳細記事に飛びます。そこに行程など詳しい事が書いてあります。ちなみに価格は11,500円程で東海道コースなので113系を彫った懐中時計のプレゼントがあります。

小田急5000形は今は何編成程在籍しているのでしょうか? 大学の友人にも小田急マニアが一人いますが、彼はボロ車が嫌いなので何も言及していませんでした。

ちなみに元京浜東北の209-500のウラ80の一部がカナリア色に塗られて東総の屋外にある湘新側の留置線に留置されていたのを見ました。実を言うと転用工事が難航しているようで、未だに中間車5両程は、京浜東北色のまま残されていました。
博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。