--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-02

1日@配給の部

記事がなかなか追いつかない(爆

というわけで昨日は209系の配給へ行ってきました。
自分にとっては今回がおそらく最後の撮影でしょう。
今回は「ウラ55」編成の配給でした。

1032に謎の仕掛けか?
↑今回もテールライトを点けての回送

初期車
↑ウラ55編成5号車は元ウラ3編成5号車に組み込まれていたサハ209-10

ちなみに初期車のため、ドアエンジンが直動空気式であり残りの9両は電気式のドアとなっています。
空気式は主に相模線205系500番台や205系6扉車両に採用されていますが、いずれもドア故障はほとんど起こしたことがないため、これを一番多く採用しなかったのが謎です。

減る209系の6扉車
↑隣の6号車はサハ208-55

6扉の電気式はサハE230-500でも採用されていますが、電気式でこちらも故障を起こしていませんが空気式の方がまだいいと思うのは自分だけでしょうか?

定番の停止位置
↑この光景も残り何回だろうか

!?
↑あたかも209系が自力でここまで来たかのように見える(そこに荷物置いた奴誰?)

ちなみに普段の場合は八王子駅11:45頃発車なのですが、この日に限り11:37頃に発車しました。(理由は次の記事で)

ではノシ

2009.9.2 20:38

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

多分もう間もなくと言っていいほど209系の配給はおしまいでしょう。京浜東北線は209系→E233系への完全移行は今のところ今年中を見込んでいるそうです。209系の配給が終盤を迎えれば113系の廃車回送、211系の配給など、沢山の車両改革が起りそうですね(多分113系は長野迄自力回送)。

ちなみに前回の話になりますが、205系は試作車については廃車も考えられなくはないという見解が強いです。もしかすると機器更新を行って日光線、両毛線、東北本線へ飛ばされたりして・・・とか思ったりもします。でも国鉄車のステンレス耐用年数が50年だったらまだまだ使ってもおかしくないと思います。

No title

>113系
以前に千葉の113系の廃車回送がありましたが、あれはライトがなかったとはいえ、仮に完全の姿でも113系だけでは断続的に続く勾配は上れないはずです。
よってEF64による牽引かと思われます。

>205系試作車
自分は試作=サハ204-901,902(6扉)しか思いつかないのですが・・・。
ちなみにいい例としては横浜線の205系は無線アンテナ・前面LED化とかで更新しているので、下手すれば当分変わりはしないでしょう・・・。
博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。