--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-23

搬出に向けた作業が進む20001Fの2,3号車とまさかの発見

20001Fの2,3号車も今週までに搬出作業が行われる模様。
今回は小田急としては初のダブルデッカー搬出のため、どのように搬出されるか気になっていたところ、案の定普段の2等分に加えて1階と2階をスライスする形で4等分にして搬出されるようです。


↑21日の状態
2階部分の座席・窓ガラスが全てなくなっていたのでまさか4等分かと思っていたら…



↑23日の状態
やはり4等分ですかそうですか。
この状態で残っている姿は極めて異様な姿、でも某館林市にある(言ってる言ってる 爆)解体場へ持っていくにはこれしかない。

それより本日23日確認した20001Fの2,3号車後ろにいる8000形と3000形、最初は8000形未更新車が3000形と繋がっていたと思いきや、繋がっていたのはなんと先日更新工事を終えてピカピカになって舞い戻ってきた8055Fが3000形と連結しておりました。
相方の3000形はスカート形状及び側面表示機の大きさから2次車前期タイプである3255F~3258Fであると思われます。
今年初めに8056F+3269Fが多摩線内でいろいろ兼併結試運転を行っておりましたが、この8055Fは出場時から3000形と組めるようになっているようです。
もしかすると近いうちに8055F+32**Fの試運転を行い、営業運転に入ると思われます。

2012.8.23 17:00
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

2012-08-21

お盆のちょっくら撮影分

お盆休みは御殿場線周りで帰ってみたり。
18きっぷシーズンてこともあり(それより2両編成とか…)大きめな荷物を持っている人とかいましたね。


↑御殿場駅前の「ポッポ広場」に保存されているD52 72号機
D51は有名だけどD52は自分も実機を見るまでは知らなかった。
東海道~山陽本線の主力であったが、御殿場線でも運用されていたため、御殿場線沿線に72号機含め3機も保存されている模様で赤プレート車はこの72号機だけのようです。
整備はこまめにされているものの、錆が浮き上がったら塗るといった繰り返しのためか、外板はよく見ると傷んでおりました。


↑御殿場駅から沼津方にある「新橋踏切」(←「しんばし」じゃないよ「にいはし」だって)から313系を望む
JR東海在来線部門ご自慢の313系です。まだ増え続けております。
数年後には313系を313系で置き換える姿が!?!?!?


↑室内消灯状態の313系
車内に入ってビックリ、JR東海管内ではまだ夏季期間日中の客室内消灯が実施されていることを初めて知りました。
JR東海がこうならおそらくJR西日本も日中消灯しているのかなー…。

ここから東海道線へ乗り換え、しかしやってくる列車が3両編成ばかりって何なの…。
御殿場線では途中5両編成とすれ違ったというのにこの差は一体どうしてこうなった?


↑沼津駅構内で見つけた案内掲示板
いちばん右は2012年3月ダイヤ改正で区間廃止になった特急「あさぎり」の案内があったと思われる。

次の三島駅では伊豆箱根鉄道の車両が賑やかだったんでホームに降りてみました♪


これはよい"ローカル痛電"
それにしても側面がかつて東海道線の主力であった113系の初期車みたいな形状で懐かしいなー。

痛電というと伊豆急のアルファリゾート21に施された「夏色キセキトレイン」なるものが走っているという事で合わせて会えるかなと思い行って見た結果…


黒船電車イタ━━━(゚∀゚)━━━!!

何回か撮ったことはあるのですが、いずれも東海道線からの「リゾート踊り子」として撮っていたのですが、ヘッドマーク付きばかりだったので画像みたいに行先表示が見られる姿で撮るのは地味に今回が初だったりします。
たぶん5年間撮ってきてようやくだったと思います。

2012.8.21 0:31保守
15:05公開

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

2012-08-18

遅いお盆休み 終★了

皆さんより一足遅く16日~18日にお盆として過ごしてきました。

久々にまた変態性能な東方人形劇をやってみました♪(死


↑C62並み(謎)なSLれいむがLv.80になりましたよ
この時点でとくこう以外全てにおいてイカれたステータスを持つモンスターに…


↑こちらSLまりさです
ファイアレッドでは図鑑番号だとノズパスに相当する個体です。
とくこうが鬼レベル、Lv.80の時点で500超えなのでLv.100で600超えるのは確実。
でもこうげきが低すぎる。
しかし神々しい色なのか気持ち悪い色なのかよく分からん。


↑こちらPまりさです
ファイアレッドでは図鑑番号だとホエルコに相当する個体です。
こちらはSLまりさ程ではないがやはりとくこうが鬼レベル。
EまりさとLまりさでは雲泥の差だったのに、PまりさとSLまりさではPまりさの方が全体的に安定感があるといった形になっております。
服の色は旧作イメージ?



↑参考にまで元の2キャラを出してみる
Eまりさに関しては全てにおいて勝てる気がしない(爆

また新たな発見があれば次回更新にでも…

2012.8.18 23:09

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

2012-08-11

本日の"撮るモンだけ撮ってすぐにトンボ帰りしましたよ"の巻

ああ、どうやら定番の場所ではコミケという戦場でこうどなじょうほうせんが繰り広げられていたようだ。
んなもんさておき(ぉぃ)夕方前にりんかい線で増発便が出るという事でちょっくら撮影に…
本当は東雲駅辺りが良かったのですが、時間がねぇ!運賃が高ぇ!ということで遠征を断念、また色々と私的な相談に対応していたら時間が無くなって増発便1本のみの撮影勝負という事になってしまった…
ちなみに昨年冬のC81も全く同じ条件下での一発勝負状態でした(爆

今回はちょっくらりんかい線内を担当する運転士のスタフを見てみましたよ。すると国際展示場駅前後の所要時間は駅進入~停車時分~進出を含めて各列車通常より40秒~80秒ほど所要時間が伸びているようです。
所要時間が余分に増えてしまった分の時間調整は東京テレポートか大崎で停車時分の削減など、微妙にスジが書き換えられていた模様。
ちなみに一部の埼京線のスタフにも別途的な手書きメモっぽいもので運転士直筆と思われるりんかい線からの若干の時間変更についての内容と思われる注意書きなども見られました。


↑セカトレに採用された画像を使用、手抜きサーセン(爆
運行番号は「41T」を表示、通常のりんかい線は「81T~91T」の6運用(2012年3月ダイヤ改正時点)であるため41T運行は臨時列車となります。
りんかい線の増発便は線区が短い事も有り、過去のコミケ3回分で確認できたのは「41T」「97T」の2種類です。
「97T」という中途半端な飛び番号になっているのはかつてのりんかい線には「93T,95T」があった事が由来のようです。
「41T」については試運転が「99T」になるという事で避けているのでしょうが、JR埼京線で「41K」があるためなぜこのような運用番号が発生したのか不明。


まぁ今回も臨時便を撮れたのでコミケに行けなくてもこれでいいやという事で(謎

2012.8.11 0:06

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

2012-08-10

本日の小田急

ZIPPEIが死んだって?でもそんな理由じゃ許されないよ
ZIPPEI死去、車内放置による熱中症?

あの和歌山電気鉄道の某駅にいる(今はCMにも出ております)たま駅長は今年で13歳になるというのにZIPPEIのひどい扱われ方
犬と猫じゃ全然違うけど飼い方のプロとしては明らかにZIPPEIらの方が分かっている人が飼っていたはずなのにこうなってしまったのは非常に遺憾。
ようはプロが育てたり面倒見ていてもテレビ関係じゃやっぱお粗末様な扱われ方ですかそうですか
これから動物プロダクションの方で炎上必須かと思われるのでどういった対応になるか注目。



さてさて本日はF-trainⅡの撮影と20001Fの様子をちゃちゃっと…


↑キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ちなみに対向ホームで撮らなかったのはコイツに乗って20001Fの様子を見るため
また、アングルを左にずらすともれなく柱が入ります(爆死



↑昨日(9日)には6・5号車の搬出作業が終了、来週あたりに3・2号車の搬出が行われるであろう
しかしダブルデッカーは小田急として初の廃車・搬出になるのと、車高があるのでどうやって運ばれるかも注目。

2012.8.10 14:20

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

2012-08-03

ひっそりと回送された20001F

8月2日(運転実施は3日)、例の時間帯でRSEこと20000形20001Fが喜多見(成城学園前)~相模大野間で廃車回送されました。
明けでちょっと確認してまいりましたが、本日9時時点では全車原型を留めていて自走することが可能な状態ではあったもりました。ただし、時間が経つにつれて作業員の行動が忙しくなり、10時頃には新宿寄り4両(7~4号車)と小田原寄り3両(3~1号車)で分割され、3~1号車については屋根上部品の撤去作業が進められ始めておりました。

これも噂により保存説があるのですが、一部車両ということみたいです。
今回の廃車作業は今まで廃車になってきた5000形、LSE(7000形)などとは違う方式で進められているため、どれを保存するのか本日(3日)昼段階では検討がつきません。
今後日にちが経つにつれて分かるだろうからしばらくは目が離せそうにないです。
ちなみにHiSEの方は保存という形ではなく、処分保留ということで正式に保存されているわけではないようです。


↑中間車が切り離された状態で入れ替えされているのは検査くらいでしか見れないのでそこそこ貴重なものをとることができました♪


↑新宿方先頭車
入れ替えをするため、連結器を出した姿はこれまた珍しい記録になりました。

入れ替え車は大野工場では主力のエコサポート21、小型の電気機関車っぽいこの車両、RSE7両引っ張る力があるとか結構すごい優れものだったりします。

2012.8.3 15:50

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

博麗ちゃんの賽銭箱
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ぶらり

Author:ぶらり
気まぐれだけどよろしくお願いしますm(_ _)m

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。